占い師で起業して相談者を引き寄せるためのヒント

この世知辛い時代にプロの占い師を目指している人は多いのではないだろうか?

そして、どうやったら多くの相談者を引き寄せられるのか、悩んでいる占い師も多いだろう。

大学時代、学園祭でパソコンを数台集めて数種類の占いをやった。

パソコンが出した結果をプリントアウトして渡すだけ。

それでも予想を遙かに上回る大人気で、長蛇の列になってウハウハ儲かった思い出がある。

現在は電話、出張、街占だけでなく、インターネットにも活躍できる場が広がっている。

さて、占いで起業するメリットは、

  • 元手が掛からない。
  • 副業として空いた時間で挑戦できる。
  • リピーターが増えれば独立できる。
  • 弟子や生徒をとり教育ビジネスとして発展性が見込める。

テレビ出演などしなくても、多くのリピーターや生徒を抱えて裕福な暮らしをしている占い師もいる事は確か。

で、どうやったらそのような占い師になれるか?

師匠や占い学校の先生がいる人は、

  • 師匠の気に障らない程度に師匠の道程を詳しく聞いてみる
  • その道程の中で集客でモデル化できる部分があるか研究する
  • その集客モデルを試してみる

といい。

人生の紆余曲折を経てきた師匠ならではの教訓があるはず。先人の知恵を活かして自分の集客法を確立すれば手っ取り早い。

独学等で頼れる占いの師匠がいない人はまず『占いで副業月10万円―年収5千万円を稼ぐ秘策』がよい手本になる。

この本には著者の人生経験から導き出された占い師の起業から成り上がり方まで書いているので、これから占い師を目指す人にはよい手本になるだろう。

より多くの相談者を引き寄せるヒントは、

  • 確かな占い技術
  • コミュニケーション技術
  • 口コミツール

にある。

あなたの引き寄せの法則を創るシークレット・コーチングのご案内

タグ :

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

メルマガ登録